camui コスプレ セーラームーン

奥まった部分に大きな影を乗せて、次に線画に沿って影を乗せて。服の塗り方のコツは髪の毛と似ていて、絶対に影になりそうな奥まったところを塗って、次に線画に沿って影をつけて、最後に足りない細かな影を付け足します。 そこから少しずつ足りない細かい影を置いてけば、複雑な髪の毛もバランス良く影を乗せられますよ。 アニメ塗りはシンプルだからこそ瞳のような複雑なものはどう塗って良いか迷ってしまいますよね。 アニメ塗りで瞳を塗るときのコツはベースカラーと影の色をパッキリと変える他のパーツとは違い、瞳の中にグラデーションを作るようなカラーチョイスをする事です。

Fence in rural area

アニメ塗りで髪の毛を塗るコツは、絶対に影になりそうなところから色を置いていく事がひとつ。毛先には乗せずに、首の後ろや何かの後ろになって絶対的に影になる部分だけに乗せてメリハリを出しましょう。髪の毛は首の後ろをもう一段階暗くした方が奥行きが出るので新規レイヤーでさらに濃い色を乗せていきます。

3色目も色調補正をして髪の毛の完成です。 ベースカラーと最初の影はハッキリと色を変えますが、3色目は基本の影とグラデーションを作るイメージで。 また、3色目は全体に乗せると締まりが無くなります。手は立体感を出しますが顔や腕は影を付けすぎると野暮ったくなるのでシンプルに。思い切って全体を大きく塗りつぶした方が引き締まった印象になりますよ。 もう少し淡めな印象にしたかったので色調補正をしました。 これからライブに行くとか、ライブ後といった雰囲気ではないので、きっと彼には普段着なのでしょうが・・・わりとふつーで真面目そうな男性が、でかでかとバンドのロゴが入ったTシャツや、洋物メタルなグロいデザインのバンドTなどを着ていると、ちょっと引いてしまいます。

オタクの語源は1983年に発売された雑誌のコラム、作家・中森明夫さんの『「おたく」の研究』が発端となりました。 キービジュアルはキャラクターデザイン・総作画監督を務める河野恵美さん描き下ろしで、憧れのセーラー服に袖を通した明日小路(あけび・こみち)が描かれています。奥まった部分はもちろん、線画で線を引いた部分全てにも影を乗せます。