ゲロまみれ セーラー戦士コスプレ スカトロ

2015年から裏サンデーで連載されている「テラモリ」はバイト未経験の女子大生がスーツ屋で働くというお仕事コメディーマンガです。 「Real Clothes」は2006年からYOUで連載されていたマンガで、百貨店の布陣服売り場で働く販売員の仕事と恋を描いた作品です。前向きに仕事をしつつ常に笑いを与えてくれる主人公たちが愛らしく感じる漫画で、作者は「フリンジマン」を書いた青木U平先生です。

高校の特徴は、多くの資格が取れることとそれに伴った就職先の充実です。最近おしゃれに目覚めた初心者は、おしゃれになるために雑誌を読んだりして勉強します。 なので下塗りがベースカラーとなりイラストの印象を大きく左右します。荒木先生はヴェルサーチ(VERSACE)やディオール・Dior Homme(Christian Dior)が好きなようでジョジョのキャラたちはそういったブランドのモデルたちのポーズをしていることが多いです。 1987年から週刊少年ジャンプで連載開始で既に第8部まで連載されているのが荒木飛呂彦先生がマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」です。

アパレルの厳しさと洋服への情熱を燃やす主人公やキャラたちの必死さは面白く、先が気になるマンガの1つでした。日本のみでなく台湾でもドラマ化されており、主人公やヒロイン、それを取り巻くクラスメイトや学校の仲間たちの奇抜なファッションは注目を集めました。 2008年に単発ドラマ化、2009年には「リアル・クローズ」でテレビドラマ化されており、主演に香里奈、他にも黒木瞳、高岡蒼甫、西島秀俊、加藤夏希といった個性豊かな出演者が演じていました。

ブルマ、ビキニ、スク水、くらいまではどこにでもあるが、この店には、ナノビキニ、ハート形ニップレスまである。 このアニメの何が良かったかというと「シンプルなオシャレ」が全面に出ているところで、主人公の七瀬遙や橘真琴、葉月渚、松岡凛、遠野日和などオシャレなイケメンが沢山出てきます。 HERはオシャレ度もありますが、女は怖い・・・という一面をうまく描いた連作オムニバスのコミックです。

続いてご紹介するのは『おジャ魔女どれみ』♡今年も20周年を記念して映画『魔女見習いをさがして』も制作されましたね! 「悪魔で候(あくまでそうろう)」は1999年1月から2002年8月まで別冊マーガレットで連載されていた少女マンガで「もう恋なんてしない」などで知られる漫画家「高梨みつば」先生の代表作です。原作コミックス累計60万部突破!顔は普通のおじさんなので余計おかしかったです。